口臭を抑える食べもの

口臭の原因と口臭を抑える食べもの

口臭の原因と口臭を抑える食べもの







口臭の原因となる食べものって一番代表的なのがにんにくですよね。
またニラ、タマネギなども口臭を出しやすくなります。

ただし、油っぽい食事、過度な飲酒、不摂生な生活、塩気の多いものを食べることで内蔵に負担がかかります。

内蔵が弱ってしまうということはそれだけ体調が悪化し、口臭を発生させる細菌を増殖させてしまうほか、唾液の分泌があまりされない、舌苔が増えるなど様々な口臭の原因が発生してしまいます、

口臭予防の観点からも、普段からの体調や食事については気をつける必要があります。

逆に口臭予防にいい食べ物として言われているのがなた豆、ヨーグルト、柿、お茶、パセリ、などですね、

ヨーグルトは腸内の環境を整えてくれるため、腸内の悪臭を発生させる菌を抑える善玉菌を増やしてくれると言われています。
腸から吸収される悪臭を減らすことで口臭の発生を抑えるわけですね。

その他に柿にはカキタンニンと呼ばれる渋み成分が入っています。
このカキタンニンは殺菌効果がある他、ニオイを吸着させる性質があります。

柿というと秋しか食べられないのですが、最近ではこの柿渋の強力な口臭予防効果と
なた豆の持つ歯周病対策という両方のいい部分を取り入れたなた豆柿渋歯磨き粉が発売されています。

なた豆のもつコンカナバリンA、カナバニンは排膿、抗炎症作用、免疫機能の改善効果があると考えられており、口臭の発生原因である歯周病へ作用するとされています。

実際になた豆歯磨きを使用した人のレビューなどを見ると朝の寝起き時でも口の中がネバネバせず、口臭が減ったという人もいるほどです。




ホーム RSS購読 サイトマップ