マウスウオッシュや歯磨き粉を使っても口臭が消えない

マウスウオッシュや歯磨き粉を使っても口臭が消えない

殺菌成分の強いマウスウオッシュや歯磨き粉を使っても口臭が消えない






 

Q:殺菌成分の強いマウスウオッシュや歯磨き粉を使っていますが
口臭がなかなか改善されません。
口臭予防はどのようにすれば改善されますか?

A 口臭予防は出来ないことではありませんのでしっかりそこの部分を肝に銘じて頑張ってください。やっぱり口臭が出ないようにする為に、臭いのきつい食べ物を避ける姿勢は大事です。

 

ニンニクやニラなどむしゃむしゃ食べて、出来れば口臭をなくしたいと言うのはちょっと虫のいい話しかもしれません。
ニンニクやニラという食べ物は、胃で消化されて、血液によって体内を巡ることになります。そして肺で息として排出される時に口臭化されてしまうのです。そしてニンニクやニラを食べて、完全に口臭が消えるまでに16時間もの時間を要すると言われています。大事な人と会う時には、しっかりこの時間のことまで意識して行動をしていかなければなりません。

 

そして頻繁に水を摂取すると言うことが最近では熱中症の為に大事と言われていますが、口臭の為にも大事なことだったのです。血液の中に潜んでいる悪臭の成分はたくさん取り込んだ水分と一緒に排出されることになります。そして水分に取り込んだら頻繁に排尿をして、全身の水分の循環性を高めて行ってください。

 

食べ物は5時間ほどかけて胃の中で消化されてる言われています。遅い時間に食べる人たちは、消化されないで胃の中に食べ物が残り続けているかもしれません。 そのような人たちには水で飲む息清涼カプセルなどドラッグストアにもいろいろいい商品が販売されているので、一度チェックしてみてください。

 

口臭のために実際にガムが効果的か首を傾げている人たちも多くいるようです。実際にガムも口臭にはかなり効果的アイテムです。なぜなら唾液の分泌が少なくなることで細菌が増殖し、口の中から口臭が起こることになりますが、ガムを噛むことで唾液腺が刺激受け唾液が積極的に分泌されることになります。

 

マウスウォッシュも効果的方法です。しかしもっと大事なことは日々の生活の中で口臭が起こらないように改善をして行くことです。揮発性硫黄化合物が口臭の原因ですが舌の上で作られると言うのでしっかり舌のケアを忘れずに行うようにしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ