口臭が全然しない人がいるのはなぜ?

口臭が全然しない人がいるのはなぜ?

口臭が全然しない人がいるのはなぜ?






 

Q:口が臭くて悩んでます。ただ、口臭が全然しない人っていますよね?
私の知り合いにも口臭がしない人がいるんですが、歯磨きの方法なんかは私と変わりませんでした。やはりこれって体質なんでしょうか?

A 口臭が気になると気付いた時から本当にそれは深刻な悩みです。何か他の人たちに話しをじっくり聞いてもらえないなと思ったら、その原因もあなたの口臭のせいだったのかもしれません。

 

口臭で起こるトラブルは、実際に起こっていることです。彼氏の口臭がきつくて別れたいと思っている彼女もいます。営業で一生懸命頑張っているサラリーマンも、口臭がきついと言う理由だけで、なかなか営業成績を上げることが出来ないかもしれません。 上司と部下の関係も、口臭が原因でうまく行かないなんてざらにあることです。

 

20人に3人は、社会的に容認出来ない程の口臭を発すると言うことです。でも本当のことを言えば、口臭は誰にでもあるものであり、自分の口臭に気付くことが一番大事なことで、そして対策を取ることを最優先しなければなりません。口臭がないと思って平然としている人たちが、口臭のある人たちであり、口臭があると謙虚になり、口臭対策をしている人たちが口臭がないと思われている人たちです。

 

なぜ口臭がないと思ってしまっているのかと言えば、口臭がたて続けて起こっている為自分の口臭には全然慣れてしまっていることが考えられます。それを嗅覚疲労という言い方をすることもあります。

 

一度みなさんには、自分の口臭がどの程度かチェックをする為にマスクを着用して欲しいと思います。マスクをつけて鼻まで覆ってみてください。それで耐えることが出来ているなら現状まだ救われている口臭です。

 

唾液のような臭いがきついと感じた時、舌苔に出来た揮発性硫黄化合物という物質が唾液に混じり合ったことが原因と考えることが出来ます。つまり舌苔が口臭の原因ともなり、市販の舌ブラシで舌苔を取ると言うのも対策の一つですが、一生懸命取りすぎてしまうことにも問題があります。よけい繁殖させる事態にもなるので適当ということも頭に入れて行うようにしてください。

 

舌苔は誰にでもあるものなのです。 口が乾燥することで頻繁に口臭は起こるものです。ストレス、緊張など日々口臭が起こる原因は連続し続けています。水分をこまめに取る配慮も大事なことです。

ホーム RSS購読 サイトマップ